代官山 蔦屋書店 オフィシャルブログ
コンシェルジュ自ら仕入れた商品、企画したイベントなどを紹介します。

【第16回】代官山 蔦屋書店文学コンシェルジュが、とっておきの一冊をご紹介します

2018年10月16日13:34

「元祖カリスマ書店員」として知られ、雑誌やTVなどさまざまなメディアで本をおススメする、代官山 蔦屋書店 文学担当コンシェルジュ 間室道子。
本連載では、当店きっての人気コンシェルジュである彼女の
頭の中にある"本棚"を覗きます。
16回目となる今回は…?
本人のコメントと共にお楽しみください。

* * * * * * * *

【第15回】代官山 蔦屋書店文学コンシェルジュが、とっておきの一冊をご紹介します


「元祖カリスマ書店員」として知られ、雑誌やTVなどさまざまなメディアで本をおススメする、代官山 蔦屋書店 文学担当コンシェルジュ 間室道子。
本連載では、当店きっての人気コンシェルジュである彼女の
頭の中にある"本棚"を覗きます。
15回目となる今回は…?
本人のコメントと共にお楽しみください。

* * * * * * * *

代官山 蔦屋書店 プレミアム アート コレクション ② -Premium Art Collection at Tsutaya Book

2018年10月3日10:42
代官山 蔦屋書店では、オフィシャルウェブサイトにおいて、世界的にも知られる3名の写真家、森山大道氏、ハービー・山口氏、植田正治氏(植田氏は現在コロタイププリントのみ)のプリントを「プレミアム・アート・コレクション」として取り扱いを開始しました。 http://real.tsite.jp/daikanyama/premiam-art-collection.html

第2回目は、森山大道氏のプリントをご案内致します。

大地の芸術祭越後妻有アートトリエンナーレ2018を訪れて

2018年9月16日10:15

第7回目となる大地の芸術祭越後妻有アートトリエンナーレ2018が7月29日~9月17日まで開催中です。
http://www.echigo-tsumari.jp/

約20年目を迎える芸術祭ですが、今年は378点の作品、44の国と地域、335組のアーティストが参加しています。
回を重ねる毎に規模・知名度共に拡大していく話題の芸術祭を訪れて、気になった作品をご紹介します。

  【アート・フラグメント・コレクション/川俣正+edition.nord】

松代エリアの旧清水小学校の2~3階にかけて展開されているインスタレーションは、作品制作の過程で発生した様々なもの=フラグメント(断片)を「アート・フラグメント」と位置づけ、作品の保管・保存について考察するアートの廃品回収プロジェクトです。


代官山 蔦屋書店 プレミアム アート コレクション -Premium Art Collection at Tsutaya Books

2018年8月27日17:45


代官山 蔦屋書店では、オフィシャルウェブサイトにおいて、世界的にも知られる3名の写真家、森山大道氏、ハービー・山口氏、植田正治氏(植田氏はコロタイププリントのみ)のプリントを「プレミアム・アート・コレクション」として取り扱いを開始しました。
 http://real.tsite.jp/daikanyama/premiam-art-collection.html

第一回目として、ハービー・山口氏のプリントをご案内致します。


今年もやってます。夏の定番・Anjin特製かき氷。

2018年8月24日15:49
まだまだ猛暑が続く8月、いかがお過ごしでしょうか。
今年も日光にある伝統的な氷室で知られる「四代目 氷屋徳次郎(吉新氷室)」より、最高の天然氷が届きました。

もはや夏の定番となったかき氷。
愛される味を変えることなく、秘伝の味として皆様にお届けします。

Anjinの全国プレミアム食材フェア2018のご紹介。今週末はマルシェも開催します。

2018年7月6日15:57
"日本の食材、いいものを広めていきたい。"
Anjinではこだわりを持った生産者たちが作る、日本全国から取り寄せた素晴らしい食材を、皆様にお届けしてきました。
今年に入り更に沢山の生産者に出会う事ができ、この機会に「全国プレミアム食材フェア2018」と題し、食材を活かした新メニューをご用意しました。
また、美膳軍鶏や夢想農園のかぶといった、まだ出回っていない珍しい食材もお届けします。
日本食材の素晴らしさをぜひ、お試しください。

美膳軍鶏のレバームース もみじの香り 1,400円

第4回 アップリフト新作ペーパークラフト マツダ コスモスポーツ製作記

2018年6月18日12:14
代官山 蔦屋書店クルマコーナースタッフブログ担当中山です。
第4回目は、後輪の駆動部分の貼り付け、マフラーとエキゾーストパイプの作成、そしてついに長かったシャシー部分が完成を迎えます。

Anjin特製 サーモンロールと、氷河の恵み デトックスウォーターで、アラスカの魅力を堪能しませんか

2018年6月14日13:59
現在、旅行フロアで開催中のフェア『ALASKA 大自然との共存』に合わせ、Anjinではアラスカ食材を使用した限定メニューを考えました。

* * * * * *

蟹、鱈、ボタンエビ…アラスカと言えば、冷たい海で獲れる、新鮮な魚介類が浮かびます。
なかでもサーモンは、この地域を代表する海産物といってもいいくらい有名ですよね。

天然資産資源のために健全な環境を確保するため、アラスカ環境保護局では水産物の生育環境の環境汚染物質について厳格な試験を行っているそうです。
アラスカの漁獲対象の水産物からは、問題となるレベルの汚染物質はこれまで検出されたことがありません。

Anjinではこの、信頼のおける海域にて獲れた天然のサーモンをたっぷりと使って、ボリューミーなサーモンロールを作りました。

・サーモンロール 1,400円

鮎や旬の食材を使った、Anjinの初夏を感じる新メニュー

2018年6月6日18:48
旬の鮎を使ったメニューを主役に、初夏にぴったりのメニューをご紹介します。
鮎釣りの解禁が一番早い和歌山県産を使用しているので、一足早く鮎をお楽しみいただけます。

* * * * * *

■ピンチョス 1,400円 (7月中旬/鮎が終わり次第終了)